2019年トノサマバッタ日記(21)ー4齢幼虫(4)+7月中旬の昆虫採集

2019-07-22

我が家のトノサマ兄弟の中でイケメンを見つけました。

トノサマバッタ 4齢幼虫
トノサマバッタ 4齢幼虫
トノサマバッタ 4齢幼虫

もっと格好いいのですが、いい写真が撮れませんでした。

「ケンブリッジ」と命名。

(明日にはどれか分からなくなっていそうですが…)

黒い個体は識別しづらいのですが、明るい色だと目の周りの黒い部分の大きさや形が違ってそれぞれ違う顔です。

全体的な話をすると、7~8割くらいが4齢幼虫ですが、2齢幼虫っぽいのも数匹います。2齢幼虫については元気もない気がしますし、今後は難しいのかなと思っています。

最近のエサ事情

最近というか、「鰹節」「稲系の雑草」は鉄板ですね。

今回は人参を少し食べました。

白米、黒ゴマ、ブロッコリーの葉は食べませんでした。

ブロッコリーの葉を食べなかったのは意外です。

7/20の昆虫採集

コバネイナゴ(成虫、幼虫)、クサキリ(幼虫)、クルマバッタモドキ(成虫)を見かけました。

ツヤコガネ(コガネムシ?ヒメコガネ?)もいました。

コバネヒメギス、ヒメギスは見かけませんでした。

トノサマバッタ(幼虫)とキリギリス(幼虫)も見かけませんでした。

トノサマバッタは昨年に親を捕獲した場所だったので居ても不思議はなかったのですが、その他について見かけなかったのは場所の問題かもしれません。草刈りされていたからかもしれません…

5月あたりはかなり暖かかったので、今年はもしかしたら成長が早いかと思いましたが、例年通りになりそうな気がしてきました。

トノサマバッタやキリギリスは例年通り8月上旬でしょうか。

サイト内リンク

記事はここまでです。