2019年トノサマバッタ日記(19)ー4齢幼虫(2)

2019-07-15

4齢幼虫と思われる個体が5匹くらいになりました。

今度こそ2cmを超えていると思います。

トノサマバッタ 幼虫

体も一気に大きくなってきた感じで、格段に持ちやすくなりました。

これくらいになると、トノサマバッタの幼虫であることが分かりやすくなりますので、もし外で幼虫を捕まえたいとおもっているのであれば、このくらいの時期以降が良いのではないかと思います。

餌とフンについて

前日から、トウモロコシの皮(一番外側の緑の部分ではなく、比較的内側の薄緑の部分)を挙げているのですが、フンがこれまでよりもかなり白くなりました。

食べたものの色がかなり影響しているのが分かりました。

以上。

次の日記

前の日記

トノサマバッタ日記一覧

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。