AndroVid Pro(旧Ver.2.9.5.2)で動画を結合

2019-06-20

AndroVid Pro Ver.9.2.5.2での動画の結合の仕方を説明します。無料版も同じはずです。

OSのバージョンや機種によって多少画面が異なるようです。

AndroVidでは動画をつなげることを「合成」と表現しているようですが、ここでは「結合」と表現します。

「合成」メニューを選択

AndroVid Proを起動すると、以下の画面になりますので、画面下の左から3番目のクリップのような「合成」ボタンをタップします。

how to use AndroVid Pro

結合するファイルの選択(1つめ)

how to use AndroVid Pro

上の画面で「+」ボタンをタップして結合する1つ目の動画を選択します。

下に表示されている「いいえ音楽が選択されていません!」は気にしないでください。

how to use AndroVid Pro

上も下もファイル選択画面ですが、上は「グリッド表示」、下は「リスト表示」になります。グリッド表示とリスト表示は画面右上の「方の」ボタンで切り替えることができます。

how to use AndroVid Pro

選択するファイルのパスを変更したい場合

選択する動画の場所(フォルダ、ディレクトリ)を変更したい場合は画面左上の「三」のようなボタンをタップして選択します。

結合するファイルの選択(2つめ以降)

動画ファイルを1つ選択すると、以下のような画面になります。

how to use AndroVid Pro

追加した動画のサムネイル(プレビュー?)の上に、再生時間とビットレートとファイル形式が表示されます。

別の動画ファイルをこの前に結合したい場合は左の「+」を、後ろに結合したい場合は右の「+」をタップし、先ほどと同じようにファイルを選択します。

結合する動画は再生順に左から表示されていきます。

結合したい動画ファイルの分だけ、同じ作業を繰り返します。

この画面で動画を再生したり、誤って追加した動画を削除することもできます。

結合処理

how to use AndroVid Pro

(ここで追加した動画ファイルの名前と順番または個数が表示されると、個人的にはかなり嬉しいです。改善要望です。)

結合する動画ファイルの選択がすべて終わったら、画面右上のチェックのようなマークをタップします。

動画の結合処理が始まります。

how to use AndroVid Pro

結合処理完了

結合処理が完了すると、以下のような画面になります。

how to use AndroVid Pro

結合した動画ファイルの再生時間、ファイルサイズ、ビットレート、ファイル名が表示されます。

連結したファイルのファイル名は「AndroVid_join_9999」の形式で保存されます。9999の部分はランダムになるようです。

ファイルの結合に成功したように見えても、ファイルができていないことがありますので、この画面で再生してみるか、ギャラリーなどで確認することをお勧めします。

合成したファイルの保存場所

結合したファイルの保存場所は以下のようなパスになると思われます。(Xperia Z2で確認)

\DCIM\AndroVid\video\

その他注意事項

一時期、結合したファイルが保存されないことが何度かありました。

そのような場合は大体、もう1度ファイルを選択し直して結合するとうまくいきました。

ある日、スマホ内の不要なアプリをまとめて削除したのですが、その後、保存されない現象はおさまりました。

アプリへの要望

要望その1は上でも書きましたが、

結合する動画のプレビューが表示される画面で、ファイル名とインデックス、追加したファイルの個数が表示されると嬉しいです。

さらに、結合後の再生時間も表示されると良いかもしれませんね。

要望その2はUIについて。

動画の結合処理については左右にスクロールする動作なのですが、ファイルの選択処理は縦にスクロールすることになります。

急いで連続して処理すると、指を横に動かしたり縦に動かすことになり、変な感じになります。

縦か横に統一してほしいところなのですが、きっとこれがベターなので難しいでしょうね。

ファイルの選択は「縦」しかありえないでしょうし、結合する動画を縦に並べると、どっちが先か後か直感的に分かりづらいでしょうし。

記事はここまでです。