【2021年版】WordPressの投稿画面でパーマリンクが設定できない原因

投稿の編集画面でパーマリンク(URL)が編集できなくて、かなり調べたのですが解決までに時間がかかりました。

要するに、端的に正しく原因・解決法を書いた新しいブログがなかなか見つけられなかったのでここに記載します。

確認環境

  • Windows 10
  • WordPress 5.6

問題

↓の画面のように、投稿の編集画面でパーマリンクが編集できません。

Wordpress 5.6 パーマリンク設定画面

↓の画面のように、パーマリンクを設定したいのです。

Wordpress 5.6 投稿 パーマリンク変更

解決方法

以下の設定をしたときにのみ、投稿の編集画面でパーマリンクが設定できます。

[設定]-[パーマリンク設定]で以下のいずれかの設定をします。

  • 「日付と投稿名」を選ぶ
  • 「月と投稿名」を選ぶ
  • 「投稿名」を選ぶ
  • 「カスタム構造」を選び、「%postname%」がどこかに設定する

内部的な仕組みを説明すると、

  1. パーマリンクとして編集できるのは「URLスラッグ」の部分のみ
  2. そのURLスラッグが「%postname%」に該当
  3. なので、上で書いた設定のように「%postname%」がなければパーマリンクとして編集できる部分もないので、編集のための画面が表示されない

ということなのです。

解決まで大変だったよ…

解決まで半日でしたがとにかく大変でした。

設定が極悪

まず、大元となるパーマリンク設定が異常過ぎるのです。

詳しくは、以下を読んでもらえると分かるかと思います。

正しい情報に辿り着けない

自分の環境だけで解決した情報を「正しい情報」と思って発信しているブログや、動作環境のバージョンやいつの情報なのか何も書いていないブログが多いです(情報が古いのでしょうが、いつの情報か書いていないのでどれくらい古いのかも分からない)。

前者は仕方ないとしても、後者はなんとかしてほしいと思うのは私だけでしょうか。

どちらも悪気などないことは分かっているのですが、「いつ」の情報なのか分からなければ、ほとんど価値がない情報というのもたくさんあると思います。

Googleさん、「いつ」の情報なのか分からないページは検索上位に表示しないでください。

私が辿った道のり

パーマリンクを変更したいのにできない

パーマリンク設定を「投稿名」か「カスタム構造」に設定すると変更できる という情報を見つける

カスタム構造に変更できない

パーマリンク設定の異常さに気付く

カスタム構造にしたものの、やはりパーマリンクが変更できない

「%postname%」が必要、つまり最初に記載した条件が必要であることに気付く

ここに至るまでには、キャッシュクリアしたり、.htaccessを調べたり、投稿画面のタイトルをクリックしてみたり…

この記事が誰かの時短の役に立てますように。

愚痴

投稿の編集画面のところで、どうすればパーマリンクが変更できるようになるのか、ちょっと書いておいてくれればいいのに。

といっても、設定が複雑というか分かりづら過ぎるので

  • 「日付と投稿名」を選ぶ
  • 「月と投稿名」を選ぶ
  • 「投稿名」を選ぶ
  • 「カスタム構造」を選び、「%postname%」がどこかに設定する

というような大変な説明になってしまうのですが。

もう1つのダメダメな理由としては

パーマリンク設定は

「投稿記事のURLのデフォルト設定」

であるべき、つまりこの設定で「初期値として設定されるURLはパーマリンク設定に従いますよ」「でも自由に変更できますよ」

という設定であるべきだと考えるのですが実際には

「URLそのものを決めてしまう」

というような動作になっています。

前者であれば、たくさん投稿した後に設定を変更しても問題ないはずなのですが、実際には後者なので投降後に設定変更すると、それまで投降した分のURLも変更されてしまう、という残念な動作になってしまっています。

既存ページのURLを一括で変更できるという便利さはあるのでしょうが、一括で変更されてしまうと困る人の方が多いことを分かってほしいものです。

なんで古い記事のURLを変えてしまうんだよ、と思う人は多いでしょう。

以上。

記事はここまでです。