茶眼の力をなめるなよ!目をつぶってても眩しいんじゃ

2020-02-12

先日の「爪が硬い」的な、私の身体的特徴の話です。

どうも私は瞳が茶色いようです。

↑イメージ画像です。

しかも、そのことに気付いたのは生まれてから30年以上経って、妻に指摘されたからでした。

調べてみると、日本人は茶色い人が多いらしいので、珍しくもないのかもしれませんが、我が家の人は確かに全員私より黒いです。

カラコンする人もしない人も、日本人は自分の瞳の色なんて気にしたことないですよね?

私がある種の細かいことを気にしない、気づかない人間というのもあります。

例えば「牛乳」はすべて牛乳ですし、「バター」はすべてバターですし、「卵」もすべて卵ですし、銘柄による細かい違いがまったく分からないし、気にならないのです。

さすがにチーズケーキやリンゴジュースの違いは分かります。食パンは分かるものもあります。

というわけで日本人の瞳は大体同じ色だと思っていますし、今でも他人の瞳も自分の瞳も気にしません。

瞳の色の遺伝について

父親は目が茶色かったようです。母親は黒。

子どもは両方黒です。

瞳が茶色いと

瞳が茶色いからといって、特にメリットもデメリットもありません。

特にモテませんし、迫害もされませんし、見えざる何かが見えたりもしませんし、クルタ族のように虐殺もされていません。

妻には「羨ましい、子どもに遺伝してほしかった」ということも言われましたが、他の人に指摘されたことすらないので、そんな程度なのでしょう。

ただ、気になるのが夜眠るとき。

豆電球にして、目をつぶっても眩しいのです。

皆さんはどうなのでしょう。

厳密には瞳が茶色いから豆電球が眩しいのかどうかは分かりません。

瞼が少し薄いという可能性もありますが、薄すぎて瞼を閉じているのに眼球が透けている、ということはありません。

基本、完全なる闇で眠りたいのですが、自分以外の人と寝室が一緒だと自分の思い通りにいかないこともあるわけで。

それほど大事なところでもないので私が折れましょう。共同生活ってそういうものですよね。

自分以外の人も我慢しているでしょうし、それでもお互いに一緒にいるメリットがたくさんあるから一緒にいるわけで。

外では眩しくて目をあまり開けられないことはありますが、サングラスまでは不要ですし、おそらく普通レベルなんだと思います。

豆電球だけが気になるのかもしれません。

アイマスクがあればしますし、面倒だったり、アイマスクがなければ腕で目を隠したり、横(暗い方)を向いたりして何とかします。

明るいところでの昼寝は気にならないんですよね~

周りが暗いから豆電球が気になるのでしょうか。

それとも夜だから?

「目をつぶってても眩しい」という話を誰にもしたことがなかったのと、誰にも聞いたことがなかったので。

以上、とりとめのない話でした。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。