独断と偏見によるCHANEL J12 中古 購入 価格 相場 はじめに

2019-07-25

中古相場について

CHANEL J12の中古価格については、以下のページに各モデルのヤフオクその他での相場を記載しています。

ここでは購入について、具体的な価格以外の役立つ情報を記載したいと思います。

新品での購入について

新品で購入するのであれば、CHANEL(正規店)で購入するか、その他並行店等で購入することになります。

オークションサイトやフリマアプリでも新品が存在するかもしれませんが、ここでは触れません。

並行輸入店で購入しても保証等は問題ないと「思います」ので、

  1. CHANEL で買いたいかどうか
  2. 安く買いたいかどうか

このどちらかに尽きると思います。

価格差はモデルによると思いますが、かなり大きいと思っています。

ただ、並行店で購入するのであればその際に保証等について確認しておくことをお勧めします。

なお、CHANELのウェブサイトに載っていない過去の製品についても、CHANELで在庫を抱えている場合もありますし、その他時計店では普通に売っている場合もあります。気になるモデルがあるのであれば、諦めずに探してみる価値はあるかと思います。 ただし、検索エンジンで検索したくらいではヒットしないことがほとんどですので、時計店のオンラインショップの中まで見る必要があります。

中古での購入について

中古については、「価格」 「品質」 「妥協点」「売主に対する信頼性」等、様々な条件が異なりますので、 新品と比べるとかなり難しい(考えることが多い)と言えます。

中古価格

CHANEL J12は人気の腕時計ということもあり、多くの中古品が日々売買されています。売る人も買う人も常に一定数以上います。

中古価格については、ここ数年はほぼ変わっていないはずですが、2019年のモデルチェンジにより(かなり先にはなると思いますが)変わってくる可能性はあります。

ロレックスパテック・フィリップを除く普通の時計では、新品より中古の方が価格が下がります。CHANEL J12ももちろん中古の方が安いです。

他のブランドの時計でも同じようなことはあるのですが、CHANEL J12が特徴的なのは、モデルの寿命(モデルチェンジまでの期間)が極めて長いこととセラミックの強さによる劣化のしづらさがあります。

15年以上前に買ったJ12もデザイン・程度ともに現役のものとほとんど変わりません。つまり「新製品が発売されたことによる古さ」というものはないのです。

そのため、程度が同じであれば需要側の希望する価格は2年前の製品でも15年前の製品でもほぼ同じになります。

別の見方をすれば、新品100万円で買った時計が1年後に40万円で売れたとします。数年後に同じ時計を中古で買うときにもおそらく40万円かかります。

売り買いの順を逆にすると、40万円で買った中古が(大事に使えば)数年後にも40万円で売れるということです。

これが、CHANEL J12を中古で買う場合の一番のメリットになるかと思います。

ただし、上にも書きましたが2019年以降、順次モデルチェンジされていく可能性がありますので、中古価格の相場が今後どうなるかは不明です。

相場より安い中古商品

オークションサイトで人気モデルが相場よりかなり安く買えるということはほとんどありません。

その理由は、大体決まった価格が相場となっており、買う人が多いため転売が可能だからです。例えば、25万円が相場の時計で20万円で買えたなら、22万円でもすぐ確実に売れ、手数料を差し引いても利益が出るからです。

そういう意味でも、相場より安ければ「買い」ですが、故障品や偽物をつかまされないように気をつけてください。

品質・状態、妥協点

品質・状態については、売主が情報提供してくれればいいのですが、提供してくれない場合や売主も分かっていないこともあります。

写真で分かる外装については念入りにチェックし、それでも分からない部分については質問してみるのが良いかと思います。

「私が買うとしたら」の判断基準については以下になるかと思います。

  1. ムーブメントに故障がない
  2. パーツの欠落がない
  3. 風防に傷がない
  4. 風防内、針に汚れがない
  5. セラミックケースに割れがない
  6. できればブレスレットに破損がない
  7. できればベゼルに傷がない

私は見える部分に傷がない状態で使いたいので、このようになります。

「ムーブメント」については、正常動作しないと腕時計としては厳しいです。修理にお金がかかるので故障品は避けたいところです。

ただし、クォーツの電池切れが原因と思われる「不動品」については値段次第では「賭け」で買ってみるかもしれません。自分で電池交換してみて、動かなければ修理という覚悟で購入するかもしれません。値段次第です。

「パーツの欠落」について。リュウズ、カボション、ストップウォッチのボタンやインデックス等のパーツがないものについては避けます。パーツ単体での入手が難しいからです。

「風防内、針の汚れ」について。私の力量では風防は外せませんので、その内部については綺麗なものを選びます。紫外線による黄ばみも避けます。

「セラミックケースの割れ」について。たまに割れているものが「訳アリ品」として格安で出品されていることがあります。交換不可能ですし、個人的にはケースは大事ですので選びません。

また、割れているケースはそこからさらに割れる心配もあるので選びません。

「ブレスレットの破損」についは、価格と破損内容によります。社外ブレスレット・バックルへの交換も視野に入れ、購入するかもしれません。

セラミックブレスレットの内側の破損(欠け)については、上でも書いた通り、そこからさらに割れる可能性もありますが価格次第でそこは気にしません。

ベゼルについては自分で交換できますので、安ければ傷は気にしません。安かった分でベゼルを購入して交換します。

風防の傷や、ケースの割れが気にならないのであれば、格安で入手できるチャンスはありますが、リセールバリュー(売るときの価格)についてはさらに大きく下がったり、売れない可能性もあるのでそのような覚悟を忘れずに。

私は箱や保証書はそれほど気にしません。あれば嬉しいですし、1万円くらいなら余計に払ってもいいかなと思いますが、なければ仕方ないと思います。それよりも本体の程度を重視します。

売主に対する信頼性

ヤフオクでは「個人」と「ストア」があり、個人として出品しているものと「店」として出品しているものがあります。

「ストア」の場合、消費税がかかるというデメリットはありますが、ストアの方が信頼性は格段に高いです。その分、価格も上がりやすいというデメリットもありますね。

ただ、ストアから偽物が出品されているのを見たことがありますので、ストアだからといって安心できません。店側のリスクを考えると「悪意」だとは思いません。「無知」なのだと思います。が、買った方にしてみれば偽物は偽物です。悪意がなければ、購入後に対応してくれる可能性はありますが、購入前に気づければ無用のトラブルを避けることができます。

個人については、商品説明、画像、評価、質問への対応等から総合的に判断することになります。

「ストア」「個人」は関係なく、一般的に美品じゃなくても「美品」と書く出品者もいますし、極美品なのに「ランクB」と記載するストアもあります。鵜呑みにせず、自分で判断する「眼」を忘れないでください。

出品者側が設定する価格について

ストアで出品している場合、同じ店が楽天ヤフーショッピングアマゾン、自社サイト等で同じ商品を販売していないか確認してみてください。

目的は不明ですが(手数料の差だけではないと思うのですが)、それぞれで価格が違うことがあります。送料やポイント、信頼性含め、トータルでお得なサイトから購入するのが良いかと思います。

ストアの出品について、腕時計専門店からの出品の場合には、相場より安く購入するのは難しい気がします。逆に、腕時計に詳しくないリサイクルショップからの購入の場合には安く買える可能性もありますが、商品説明が詳しくないことが多いです。

また、個人の出品については、相場よりも出品者自身がその商品をどれだけ気に入っているのかが価格に反映される傾向があります。

「手放すのが惜しい」「とても気に入っている」商品であれば相場を差し置いて高くなりますし、「早く売りたい」ということであれば安くなる傾向があります。

注意点

中古品ですので、ブレスレットの余りコマがなく、長さが足りなくなる場合があります。腕周りについては、自分の腕に対して長さが足りるのかは確認しておくべきでしょう。

ブレスレットの長さが不足気味のものについては「訳アリ」で格安出品されていることがあります。

別途、自分でコマを入手でき、つぎ足すことができるのであれば、選択肢が広がります。

偽物にも注意してください

ヤフオクをずっと見ていると、最近はCHANEL J12の偽物の出品はあまりありませんが、それでも月に数本は見かけます。

偽物の主戦場は ロレックスパテック・フィリップウブロに移っているのでしょう。オメガパネライブライトリングもたまにあります。

ヤフオクでは「偽物を偽物として売っている人」と「偽物を本物として売っている人」がいます。

保証書(ギャランティー)がある、というだけでは信頼しないでください。ギャランティー自体が偽物だったり、本物だけど別商品に対するギャランティーだったりすることもあります。

当ブログ内のCHANEL J12コピー商品に関する記事

偽物の判定については、以下の情報が参考になるかと思います。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。